出会い系でヌードモデル募集したら

私は趣味でカメラマンをしている。カメラマンと言っても大層なものではなくて、コスプレサミットに出かけてカメコしたり、レースクイーンをローアングルから撮るスケベカメラマンだ。

それを趣味でやっている盗撮掲示板にUPしている。閲覧者も多く、1日あたり3万PVあるので、これからも継続していきたいと考えている。

他にもハメ撮りのモデルを募集したり、ヌードモデルも募集することがある。その募集場所は出会い系サイト以外にないよねというのが本音だ。

 

なぜ出会い系がベストなのかというと、お金に困って円光しているような素人が多いからだ。アイツラはアホだから、金を出せば何でもやらせてくれる。

ヌードモデルなんて、結局はハメ撮りで終わることも多いくらい美味しい思いができるのは知っているだろうか?元々、撮られたい願望があるうえに、お金も貰っているから「ま、いいか」なんて思いがちなのである。

撮影されているうちに興奮して、水着や下着にシミができちゃう子も多い。それを指摘して、困ったなぁ~んて言いながら触ると、んっふぅうとエロい声を出すこと間違いなしだ。

 

今回も出会い系で、モデルを募集したんだ。謝礼は2時間拘束で1.5万円。応募してきてくれた子は20歳の清楚系女子大生。コスプレにも興味があって、マドマギの恰好がしたいというので用意してあげた。

ホテルで撮影に入ると、私以外にいないことに緊張している様子。そりゃあ50過ぎのおじさんと密室で2人きりなんてイヤだわな(笑)

でも、そんなことはおかまいなしにいつものように撮影を続けていく。

 

コスプレ撮影を軽く済ませてから、水着に着替えてもらった。真っ黒な水着に白い肌のコントラストが眩しい。ポーズを指定して、メヒョウになってもらったり、お尻を突き出して目線をもらったりと、少しづつ際どいポーズを要求していく。

水着のヒモ外してこっちみて。というと、恥ずかしそうにしながらも胸を隠してレンズを見つめる女。じゃあ水着取って、手ブラしてみようか。

この提案のまま、足を開かせて男を誘うポーズをしてもらう。この辺からさりげなく触りはじめていくんだ。もうちょっと脚開いてとか、太ももに触れてごらんとかいうと顔を赤らめてくるよ。

 

で、水着が濡れちゃっているじゃないか?と指摘して触りはじめると、殆どの女は抵抗しないよ。そのままマンコを触って水着の脇からチンコぶち込んでやれば、ひぃひぃ言って感じはじめるからさ。

ハメ撮りするのも自然だし、最高だぜ、モデル募集は(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です